赤秋つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 面魂--つらだましい--

<<   作成日時 : 2017/10/13 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ああ面白かったと言って死にたい」ということには
同感である。佐藤愛子の箴言集を読んだ。
例の「敬老の日2017 読書のすすめ」の最初に、
九十歳。何がめでたい」があり、「ゲラゲラ笑えて
元気が出ると話題沸騰!御年93歳、もはや満身創痍の
愛子先生がヘトヘトで絞り出した怒りの随筆集。」との
説明に、いずれは、これも読む気にさせてくれる。

その前に目にした「ああ面白かった・・・」は、5年前の
発行の新書判で、過去の著作から選んだ短文なので、
気楽に読み飛ばした。

【老い】老いは人生の総仕上げである
【死】ああ面白かったと言って死にたい
【人生】思い通りの人生は退屈である
【幸福】めげずに生きようとする力
【性 さが】私はこんなふうに生きてきた
【家庭教育】生きる力を培ったもの
【人間】興味と愛情が尽きせぬ存在
【男と女】マコトの女 男
【夫婦】失敗しても結婚した方がいい

120を超える短文の中で、《マコトの女 男》に、
女らしからぬ「面魂」という文章があった。
「私の波瀾多い生きざま、苦難との闘い、撃ちてし
やまんの気概、真理を洞察せんとする眼力、そう
いうものが私の面魂を養ったのでありましょう。
女として大切なことは何かというと、美人であるとか
チャーミングだなどといわれて男どもにもてはやされる
ことではない。そんなものは、生まれつき与えられた
瑣末事に過ぎんのです。己れの力で創り上げるもの
こそ大事なのである。即ち面魂こそ、それです!」

男の美しさ」という殊勝な文もある。
「闘いの激しさと勝利と権勢、あるいは敗北、挫折、
妥協の悲しみ、あるいは燃える野心、情熱、孤独・・・
男性の顔が語っているそれらの痕跡が、彼の人生の
歴史をありありと物語っているのを私たちは見ることが
できます。私たちが男性の顔を美しいと思うのは、そんな
顔に会ったときです。男の顔の美しさは、その人の精神の
歴史の痕跡が作り出している美しさにほかなりません。」

画像

面魂、と言えば、リビングの書棚に「西田茂雄写真集 
阿波の面魂
」がある。日本写真家協会会員の西田氏
と若い頃から知遇を得ており、恵贈してもらったものだ。
1996年8月の発行。17人の登場人物の中で、大学の
恩師をはじめ、親しく言葉を交わし、家を訪問した人も
何人かいる。この21年間に鬼籍に入った方々も指折り
数えた。

序文
 面魂--つらだましい--
                        作家 早坂 暁
 顔は履歴書であると言われるが、確かに顔はその人の
人生を彫刻している。面(つら)というと、もっと人生の修羅を
刻んだ響きがある。ここに阿波徳島の代表的な面(つら)を
紹介する写真集が出た。つまり阿波徳島の面(つら)という
わけだ。
 こうしてみると、面魂(つらだましい)なる言葉が浮かんでくる。
面にその人の魂がにじみ、あふれ出ている。面魂とは、辞書
では勇気のあふれる顔つき、と出ている。
 そうだ、ここに紹介された人びとは、人生に真正面から戦いを
挑んだ勇気の人びとであることに気づく。
 思えば、阿波徳島は人形浄瑠璃の本場だ。なかでも、その
人形の首(かしら)には数々の名作がある。
 たぶん、阿波の人形づくりの人びとは、その首のモデルを
見近かの人びとから抽出したのだろう。いってみればこの
写真集は、現代の阿波人形浄瑠璃の首ともいえる。
 もっとも、今回の面魂集は男に片寄っている。ぜひ、阿波の
女の面魂もみせてほしいものだ。
 この阿波の面魂を撮った西田さんは、まさに人形浄瑠璃に
登場する男面の一つにそっくりなのだ。できれば、ご自分の
面魂も紹介してほしかった。

撮影後記
・・・マニアル人間が多い昨今、頑固一徹に信念を曲げずに
生きる阿波の男たち。・・・"人が人を呼び"信頼と友情で強く
結ばれた男の世界を知った。
 一本の道、一戸の家にも歴史があるように、十七人の顔に
深く刻まれたシワと後ろ姿に、男の生きざまと歴史を感じながら
撮影を終えた。・・・

☆時折、写真展の案内が届き、鑑賞に行くと、抹茶で接待して
くれて、後日、「お立ち寄りありがとうございました」との礼状が
律儀に届く。
次の写真展では、そっくり、という人形浄瑠璃に登場する男面と
並んだ場面を見てみたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
面魂--つらだましい-- 赤秋つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる