アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
赤秋つれづれ
ブログ紹介
人生の四季では秋の気配が濃くなってきていますが、
我が幸齢の日々は、白秋ではなく、赤秋の気分。
胸奥には真っ赤に燃えた太陽が輝き、
健康長寿への新たな気概が湧いてきます。

古稀70歳を刻み、赤秋の醍醐味を満喫する中で、
出会う人と言葉を、つれづれに記していきます。

ホームページ「幸齢人言録」
http://ningenroku.web.fc2.com


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【No.311】 我が家の花暦 [スノーフレーク (鈴蘭水仙)]
【No.311】 我が家の花暦 [スノーフレーク (鈴蘭水仙)]  庭の柿の木の根元に、スノーフレークが咲いている。 スズランに似た白い釣鐘状の可憐な花が緑の庭に 映える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 06:39
【No.310】 「100分de名著 法華経」--「ゆりこ's EYE」
【No.310】 「100分de名著 法華経」--「ゆりこ's EYE」  NHK-Eテレ「100分de名著・法華経」の第3回を 終えて、「NHKオンライン・番組HP」に、女性アナの 島津有理子さんが「ゆりこ's EYE」というコラムを 書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 08:04
【No.309】 白川義員作品集「神々の原風景」に目を見張る!
【No.309】 白川義員作品集「神々の原風景」に目を見張る!  市立図書館から小脇に抱えて駐車場へ 向かった。新聞紙の半分大。こんなにも 大きく重量感のある写真集を見るのは初めて だった。白川義員作品集「神々の原風景」 (学習研究社 1985年7月15日 初版第1刷発行)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 07:24
【No.308】 今夜、「100分de名著 法華経」--第3回「『永遠のブッダ』が示すもの」
【No.308】 今夜、「100分de名著 法華経」--第3回「『永遠のブッダ』が示すもの」  今夜で3回目。NHK-Eテレの「100分de名著 法華経」は、 いよいよ佳境に入る。テキストを開いて、少々は予習をして おこうかという気分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 07:26
【No.307】 アカデミー賞映画「セッション」--ラストの9分19秒の素晴らしさ!
【No.307】 アカデミー賞映画「セッション」--ラストの9分19秒の素晴らしさ!  市立図書館から久々にDVDを借りてきた。 2015年・第87回アカデミー賞の助演男優賞、編集賞、 録音賞受賞の「セッション」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 06:59
【No.306】 図書館の「無料音楽配信サービス」を楽しむ
【No.306】 図書館の「無料音楽配信サービス」を楽しむ  久々に市立図書館に行き、「ナクソス・ミュージック・ ライブラリー」の「利用パスワード」を申込んだ。 「30日間」という限定があるが、自宅のPCで利用でき、 期限が切れれば、また行けば良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 07:52
【No.305】 映画「ハッピーエンドの選び方」に人生の輝き
【No.305】 映画「ハッピーエンドの選び方」に人生の輝き  松山でのマスターズ水泳大会のレースは 2日間にわたって行われ、2日目の待ち時間に、 もう一本の映画を観た。「ハッピーエンドの選び方」。 題名に目がとまってのことだったが、それは人生の 終末のことで、マスターズスイマー現役真っただ中 の大事なレース前には、もっと血沸き肉躍る活劇的な 内容が適していたかな?と、楽しく思い返している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 09:29
【No.304】 リレーおぴにおん「維新150年」E小栗上野介忠順F京都
【No.304】 リレーおぴにおん「維新150年」E小栗上野介忠順F京都  朝日新聞に連載されている「リレーおぴにおん 維新150年」は、 回を重ねて一昨日にE、昨日でFになった。人物や地域などを 巡って多彩な内容が続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 07:12
【No.303】 映画「アバウト・シュミット」は「生きる」をヒントに?!
【No.303】 映画「アバウト・シュミット」は「生きる」をヒントに?!  早いもので松山でのマスターズ水泳大会から10日が 経った。レースの待ち時間に、アマゾン・プライムから タブレットにダウンロードした映画「アバウト・シュミット」を 観たことも味わい深い時間だった。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 07:01
【No.302】 「100分de名著」--「法華経」のテキスト購入で学び直し
【No.302】 「100分de名著」--「法華経」のテキスト購入で学び直し  NHK・Eテレの「100分de名著」の4月は「法華経」。 第1回「全てのいのちは平等である」の放送は、 テンポ良く要を得た内容だった。 学び直す新たな機会として、テキストを買う気分になり、 遅ればせながら書店に車を向けた。第2回「真の自己に 目覚めよ」の放送が昨夜あり、25分間の短時間では簡潔 な受け答えになり、テキストを網羅することはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 10:17
【No.301】 SNS時代でも「身体に響く言葉」を!
【No.301】 SNS時代でも「身体に響く言葉」を!  SNS時代でも「身体に響く言葉、執拗につづる」 大佛次郎賞・高村薫さん講演  「小説の現在地とこれから」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/09 09:39
【No.300】 「2018年度 文学書道館 文学講座」が開講
【No.300】 「2018年度 文学書道館 文学講座」が開講  「2018年度 文学書道館 文学講座 荒川洋治の 文学入門」の第1回が昨日7日に開催され、受講した。 前日に講座のことを知り、深夜にメールで申し込みをして、 先着50人に間に合った。以前は、はがきでの申し込みだったが、 メールでもOKとは、やっと時代に追いついた感があり、便利さ 大歓迎!9月までの半年間、月に1回、計6回の講座である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 06:56
【No.299】 石牟礼道子の影  「病い」を引き受ける
【No.299】 石牟礼道子の影  「病い」を引き受ける  今朝の朝日新聞の「終わりと始まり」に池澤夏樹が 故石牟礼道子への深い想いを綴っていた。四十九日の 後、水俣へ旅して、「『病い』を引き受ける」ということ への視野を広げ深めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 13:17
【No.298】 我が家の花暦 [モクレン][ボケ]
【No.298】 我が家の花暦 [モクレン][ボケ]  庭の桜が散り、季節の推移を一段と感じる。 柿、スモモの若葉青葉が萌え出て、豊かな 緑が心地良い。様々な花々も競うかのように 咲いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 10:59
【No.297】 リレーおぴにおん「維新150年」C刺青D勝海舟
【No.297】 リレーおぴにおん「維新150年」C刺青D勝海舟  朝日新聞の「リレーおぴにおん」の第4回「刺青認めぬ 現代の息苦しさ」と第5回「100年先見据えた勝海舟」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 12:25
【No.296】 「おら おらで ひとり いぐも」--老いを エネルギーとして生きる!
【No.296】 「おら おらで ひとり いぐも」--老いを エネルギーとして生きる!  芥川賞の本ということで予約して2か月も経って、 ようやく手にした。「おらおらでひとりいぐも」(若竹千佐子 河出書房新社 2017年11月30日 初版発行)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 08:10
【No.295】 「100分de名著」の「法華経」--現代的な視点から読み解く
【No.295】  「100分de名著」の「法華経」--現代的な視点から読み解く  4月の「100分de名著」は「法華経」である。4回放送の 第1回「全てのいのちは平等である」が2日午後10時25分 から50分までの25分間、テンポよく進んだ。短時間ながら 論点が整理されていて、わかりやすかった。今後が一段と 期待できる。この再放送が2回あり、4日の午前5時30分〜 5時55分と午後0時00分〜0時25分にオンエアされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 22:32
【No.294】 白川義員作品「仏教伝来」の迫力に感嘆!
【No.294】 白川義員作品「仏教伝来」の迫力に感嘆!  文化の森の図書館から「予約資料が貸出可能になりました。」 とのメールが届き、「他の図書館からの借り受け図書」とあった。 カウンターで目にしたのは、なんと、購入リクエストしていた白川 義員の「仏教伝来」(小学館 2016年2月15日 初版第1刷発行) だった。サプライズの喜びである。市立図書館の蔵書にあった ようだ。メールの段階で「仏教伝来」との知らせが何故ないのか、 と思いつつも、買えば高価な32400円の重量感のある作品集を 笑顔で受け取った。それにしても、予算が少ないはずの市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 09:06
【No.293】 「維新の影 近代日本150年、思索の旅」を読む
【No.293】 「維新の影 近代日本150年、思索の旅」を読む  今年が明治維新150周年の節目の年ということで、 昨年の年の瀬に、発刊直後の「明治維新150年を 考える『本と新聞の大学』講義録」を読んだ。その モデレーター(仲裁者・調停者)を務め、基調講演と 総括講演をしていたのが一色清と姜尚中だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 12:45
【No.292】 日本マスターズ水泳短水路大会−−ハイレベルなレースでアジア大会へ手応え!
【No.292】 日本マスターズ水泳短水路大会−−ハイレベルなレースでアジア大会へ手応え!  「日本マスターズ水泳短水路大会 愛媛(松山)会場」の レースが昨日と本日、全国28会場の先陣切って終了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 19:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

赤秋つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる